カラコンのご使用前に商品付属の取扱説明書をよく読んでからご使用下さい。

カラコン使用上の注意!

注意
カラコンは、直接目につけるものですので、衛生面、安全性には注意して下さい。それらを怠ると眼障害の原因になりますので、この取扱説明書をよく読み、きちんとお守り下さい。
カラコンをつける際は毎回ご自分で目に異常がないか、またカラコンをつけた後も違和感がないか確認して下さい。
少しでも異常を感じた場合は速やかに眼科医の検査を受けて下さい。
病気や生活環境によっては、カラコンの使用が禁じられる場合があります。眼科医が装用不適と判断した場合は医師の指示に従ってください。
他人とのカラコンの借り貸しは感染症などの眼障害の原因になりやすいので絶対にしないで下さい。
装着中に異常を感じたら直ちにカラコンを外し眼科医に相談して下さい。
カラコン装着時に乾燥感が強い場合はソフトレンズ専用の点眼液をご使用下さい。
カラコンは薄く作られているので取り扱いには十分気をつけて下さい。万一、取り扱い中にカラコンが傷つくなど破損した場合は使用しないで下さい。
化粧品、石鹸、クリーム、ローションなどがカラコンにつかないようにして下さい。
目がカラコンに慣れるまでは車の運転や機械の操作等は行わないで下さい。
本品の加工・改造はしないで下さい。
カラコンの装着前に、保存液ですすいでからご使用下さい。
ハロゲンランプの下には長時間置かないで下さい。
取扱説明書に記載されている警告や注意を守らずに事故が発生した場合はご本人の責任となりますのでご注意下さい。


∞∞∞∞∞∞∞∞

カラコン ランキング